FTP Director

Phil Arney

FTP 代表/ Team Arney代表

Team Arneyはスポーツ・健康・フィットネスの専門家と消費者向けのプログラム、製品・サービスを開発することを主な目的とするフィットネスコンサルティング会社です。 Fit to Peform UKとFTP Japanの共同設立者で、オーナーでもあります。

1991年にビジネスパートナーであるJill Adamsと共にFTPを設立しました。10年以上にわたり、彼はIDEA、FitPros UK、Fitness Scotland、CanFitPro、JAFA Japan、AFHA Taiwanなどの国際的なフィットネスコンベンションで講義やプレゼンテーションを行いながら、FTPインストラクタートレーニングコースを指導し、発展させてきました。

1995年以降、Team Arneyは、FTP Pilates、Balletone、BarreWRXなど、日本でも認知度の高いプログラムを提供し、Total Gym、BOSU、Body Bar、Omniball、OleFitなど多くのフィットネス製品を日本にもたらしました。

Team Arneyは1999年にイギリスからアメリカに拠点を移しました。

Team Arney(Phil and Julz Arney)の顧客には、Nike(Nike +プログラミング担当)、PepsiCo、ACE、Equinox、Schwinn Fitness、PTontheNet(フィットネスビデオカタログ開発)、TotalGym、BOSU(BOSUプログラミングの開発)、Jay Blahnik Inc、Lionheart Fitness Kids、WaterRower(ShockWaveプログラムの開発)、Fit4Mom / Stroller Stridesなどがあります。

FTP Course Director

Mary Jayne Rogers

業界のイノベーターであり、パイオニアとして知られるMary Jayne Rogers博士は、ヘルス&ウェルネス業界に40年間携わっているベテラン運動生理学者です。 Rogers博士はFrom Overwhelmed to Inspired ~ Your Personal Guide to Health and Well-Beingという受賞歴のある本の著者であり、国際的に知られるプログラマー、プレゼンター、そしてヘルスライターです。ウェルネス業界の専門家としてラジオ、テレビなどのメディア、又Shape and Self雑誌、ウォールストリートジャーナルなどの出版物にて専門的解説を提供しています。

Mary Jayne博士は、多方面のヘルスとウェルネスの経験を、独自の友好的で偽りのないコミュニケーションスタイルであらゆる場面にもたらします。複雑で難解な情報を理解しやすく実践的な指針に変換する能力に長けていることでよく知られています。

マスターピラティスティーチャーとして、Mary Jayneは10年以上にわたり世界各国で指導してきました。彼女はAmerican Council on Exercise(ACE)の認定ヘルスコーチおよびパーソナルトレーナーであり、ACEの内容領域専門家、そして メディアスポークスパーソンとして活動しています。

Rogers博士は、hitchedmag.com、eharmony.com、beliefnet.com、drlaura.com、sharecare.com、galtime.com、parentingpink.com、sheknows.com、wellness.comなど、多くのウェブサイトとオンラインマガジンの貢献著者です。ヘルス&ウェルネスに関する彼女の面白く興味深いブログはdoctormaryjayne.comで見つけることができます。

Contact information:

(505) 301-9064

profoundwellness@gmail.com

http://www.doctormaryjayne.com

Course Director

Shannon Fable

サンシャイン・フィットネス・リソーシーズ(Sunshine Fitness Resources)の設立者・最高経営責任者であるシャノン・フェイブルは、国際的なプレゼンターであり、ノーチラス・ヘルス・アンド・フィットネス・グループやボディ・バー(BodyBar)、BOSU、そしてACEといった有名な会社のマスター・トレーナーを務めています。更には、グリフィスは教育プロダクトやプログラミングといった面でコア・ポール(CorePole)、アーバン・リバウンディング(Urban Rebounding)、バレトーン(Balletone)、そしてエクセル・スポーツ/ノルディック・ウォーキング(Exel Sports/Nordic Walking)のコンサルタントを行っており、世界中で継続的に教育ワークショップを実施しています。ジョージア州アトランタのクランチ・フィットネス(Crunch Fitness)に数年在籍した後、グリフィスは2002年にコロラド州のボルダーに移り、レイクショア・アスレチック・クラブ(Lakeshore Athletic Club)でグループ・フィットネス・ディレクターを務めています。

熟達したチアリーダー、そして体操選手でもあったシャノンは、相手に伝わりやすいエネルギッシュさをもって彼女の広範囲に及ぶアスレチック・トレーニングとパフォーマンス経験を組み合わせ、唯一無二の指導スタイルを作り上げています。彼女はスポーツ奨学金でフロリダ大学に入学し、コミュニケーション研究を副専攻科目に選び、社会学の学士号を取得しました。彼女の新しいプロジェクトの1つとして、子供達に適切なトレーニングを促すため、チアリーディングのグループに対してフィットネス・プログラミングやカウンセリング・サービスを広く提供する環境を作り上げることがあります。

シャノンはECAやIDEA、Sara's City Workouts、Club Industry、CAN FIT PRO、そしてAFPAなどのショウでのプレゼンテーションや、IDEA Fitness Journalなどの出版物への寄稿などで忙しい日々を送っています。世界中のホテルの部屋にあるテレビのオン・コマンド(On Command)で提供されているザ・ゾーン・ワークアウト・シリーズ(The Zone Workout Series)で、シャノンを見ることができます。シャノンはACEのパーソナル・トレーニングとグループ・フィットネスの認定、そしてAFAAやAEA National Certificateの認定を受けています。