資格継続教育について

認定する資格を更新するために継続教育をおこなっています。継続教育をおこなう目的は、資格保持者が知識や指導法などを常に発展させていくことにより、より充実したトレーニングの実施、指導がおこなえるようにその能力レベルの維持向上を図っていくことにあります。

FTP Japanが認定するすべての資格は認定日より1年間が有効期間となります。資格更新のためには有効期限内に以下の活動を通じて、継続教育単位を取得する必要があります。

資格更新に必要な条件

  1. 年会費1万円を納めていること。
  2. 継続教育単位を1年間で6ポイント取得していること。

但し、6ポイントのうち最低4ポイント以上をブラッシュアップ等受講によるポイントとします。

有効な継続教育単位

有効な継続教育に対し、1時間で2ポイント、30分で1ポイントと換算します。

対象となる継続教育

次の活動が対象となります。

  1. FTP Japanが継続教育として公認したワークショップ、ブラッシュアップ、講習会などを受講する。
  2. FTP Japanが別途定めたもの。

継続教育の告知

継続教育の対象となるワークショップなどの告知は、FTP Japanホームページで随時公開します。

継続教育単位の管理

FTP Japanでは会員個人の継続教育単位数を、継続教育を実施した時点で換算し管理します。 その際、対象となるワークショップなどが開催された後、開催責任者 からの報告を基に管理しますが、相違がないように継続教育単位の管理は会員個人でもおこなってください。責任者 からの報告を基に管理しますが、相違がないように継続教育単位の管理は会員個人でもおこなってください。

ポイントの取得例

現在、㈱リアルインターナショナルが発行する資格において更新制度を設けている   インストラクター資格は

  1. FTP Mat Pilates
  2. Balletone Sole Synthesis
  3. Balletone Standing Flow
  4. BarreWRX

ポイント取得の仕方は下記をご参照ください。

※P  ・・ ポイント

※B-up・・ブラッシュアップ(復習・スキルアップ等・アドバンス養成コース)

※WS・・ワークショップ(新プログラムの体験・イベント等・その他養成コース)

資格取得が1種目の場合の取得例

必要ポイント 6P


Mat Pilates B-up 6P ▶︎合計6P

Mat Pilates B-up 4P + WS 2P ▶︎合計6P

資格取得が2種目の場合の取得例

必要ポイント 10P


Mat Pilates B-up 4P  

+ 

Balletoen Sole Synthesis B-up 4P

Balletone Standing Flow B-up 4P

BarreWRX 4P

(上記のいずれかお持ちの場合)

WS2P

▶︎合計10P

資格取得が3種目の場合の取得例

必要ポイント 12P


Mat Pilates B-up 4P 

BarreWRX B-up 4P 

Balletone Sole Synthesis B-up 4P

Balletone Standing Flow B-ip 4P

このうち3種お持ちの場合、それぞれ4Pずつ

▶︎合計12P


Privacy Policy

株式会社リアルインターナショナル(以下「当社」といいます。)は、FTPJAPAN事務局の運営にあたり、お客様の個人情報の取り扱いについては、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律及びそれに関連する法令を遵守するとともに、以下のプライバシーポリシーに従い、最大限の注意を払っております。

1.個人情報の収集・保管

当社は、お客様が当社のサービス(以下「当社サービス」といいます。)をご利用いただく際に、お客様に個人情報のご登録をお願いし、かかる個人情報を保管することがあります。かかる個人情報は、次の利用目的の範囲内で収集・保管させていただいています。

2.個人情報の利用目的

当社サービスの提供に関する個人情報の具体的な利用目的は、以下のとおりです。

(1) FTPJAPAN事務局の運営事業における商品等の配送や集金、資格更新、関連する新商品・新サービス、イベント・研修等に関する通知・ご案内のため

(2)当社サービスに関する会員登録の受付、本人確認、利用料金の計算等、当社サービスの提供、維持、保護及び改善のため

(3)当社サービスに関するご案内、当社サービスに関する問い合せ等に対応するため

(4)当社サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対応するため

(5)上記の利用目的に付随する利用目的のため

3.個人情報の管理について

(1)当社は、個人情報への不当なアクセス・個人情報の漏洩・減失・毀損の防止、その他個人情報の安全管理のため、一般的に信頼性が高いと認められている技術を使用して、必要かつ適切な安全措置を講じます。

(2)当社は、その従業員に個人情報を取り扱わせるにあたり、当該個人情報の安全管理が図られるよう、当該従業員に対し必要かつ適切な監督を行います。

(3)当社は、お客様により良いサービスを提供するため、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、当該委託先が適切な管理、保護を行うよう指示、監督を行います。

4.個人情報の第三者への開示・提供

当社は、必以下に該当するものを除き、お客様の個人情報を第三者に開示又は提供しないものとします。

(1)提供する個人情報の項目

氏名、住所、生年月日、E-Mailアドレス

(2)提供を受ける者の範囲

FTPJAPANアカデミー、その他当社提携先

(3)開示・提供の目的

1)FTPJAPANに関連する新商品、新サービス、イベント・研修等の通知・ご案内のため

2)上記 1)に関する問い合せ等への対応のため

5.個人情報の開示・修正・削除等

当社は、お客様が個人情報の開示・修正・削除等を希望される場合、合理的な範囲内で速やかに対応いたします。

6.お問い合わせ・苦情等

お客様の個人情報に関するお問い合わせ・苦情等は、以下のお客様窓口にて受け付けます。

お客様窓口

FTPJAPAN事務局    03-6304-5733 info@ftpjapan.net

(なお、受付時間は、平日午前10時から午後5時までとさせていただきます。)